看護師














マイナビ看護師


株式会社マイナビが運営する看護師の方のための転職支援サービス
医療系転職支援サービスのプロがサポート

日本全国にオフィスを展開・病院、クリニック、訪問看護、介護施設など
豊富な求人のラインナップ・非公開求人多数あり



マイナビ看護師 詳細はこちら



https://kango.mynavi.jp/




パソナメディカル



医療人材サービス企業のパイオニアとして、31年の実績とノウハウ
登録者数50,000人以上・全国のお仕事を紹介

登録スタッフ向けの無料イーラーニングや無料セミナー
なんでも相談窓口の設置など、サポートが充実



パソナメディカル 詳細はこちら



http://nr.pasonamedical.com/




ナースフル



とらばーゆ、タウンワーク、リクナビ等で年間100万人以上
の転職を支援のリクルートが運営

首都圏/関西/東海/九州エリアの求人に強く
上京サポートも充実



ナースフル 詳細はこちら



https://nurseful.jp/




看護のお仕事




全国求人対応・転職成功で、転職支援金あり
業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数

地域ごとに専任のコンサルタント。
地域密着型のご提案が可能



看護のお仕事 詳細はこちら



http://kango-oshigoto.jp/




ナースパワー人材センター




看護師専門の職業紹介所として25年のキャリア
業界最大の全国13営業拠点と10万名の看護師が利用

沖縄・離島応援ナースなどオリジナル就業プランも定評



ナースパワー人材センター 詳細はこちら



http://nursepower.co.jp/





働きやすい病院評価認証 看護師転職

看護師さん向けの転職仲介業者といったのは複数ありますけど、だけどどこも強みが違うようです。転職コンサルタントの規模により求人の数ですとかアドバイザーの規模・応対に関してはどこも違うといえます。
ここ数年は不況風が吹き新卒ですら、求人している就職先が全然決まらない厳しい世の中の現状ですけど、そうは言っても看護師を見ると、病院等の医療現場での深刻なスタッフ不足により、転職口がいろいろありすぐに見つかるでしょう。
現在転職を考えている看護師の人達にとって、多様な看護師求人募集の情報をご提案。そしてまた転職に関しましての悩み・不安・疑問点に、プロフェッショナルの視点で回答いたします。
今までは、看護師がいざ求人を見つけるという場合におきましては、ナースバンクを使うことが通例でございましたが、近年は、看護師転職・求人サポートサイトを利用すると答える人が拡大してきています。
実際にお給料が低いという印象が看護師の内面では大きくあるので、それを理由にあげて転職を行う方も相当たくさんいらっしゃいまして、例年看護師が転職に至る原因3位以内までに入っていますのが当たり前になりつつあります。
看護師転職で考えている方は、前向きに転職の行動を起こすべきでしょう。少しでも心と体に余裕が持てるようになるようであれば、仕事するのにも気楽です。
一般的に看護師に特化した転職コンサルタント(人材紹介会社)を利用するというのが、最も気軽に転職が行えるやり方だと考えられます。キャリア担当者が直接交渉を行うので、年収自体もいくらか増えることと思います。
ここ数年病院・クリニック以外においても、一般企業の看護師の求人案件が増えている流れにあります。とはいっても求人情報そのものは、ほぼ東京・大阪等百万都市に限る傾向が多いようです。
看護師さんの求人・転職の際には、支度金・支援金・お祝い金をプレゼントしてもらえるインターネット求人情報サイトがおススメ!一方でいただけるバックアップ制度が備わっているのに、もらうことができない求人サイトを使う行為は損するはめになります。
本腰を入れて転職することを考えているんであれば、とりあえず5件ぐらいの看護師専門求人・転職サイトに会員申込をして、 活動しながら、あなたにピッタリの求人情報を探し出すようにすべき。
職員が1000人以上の医療施設などにて働く准看護師の全国平均の年収の総額は、おおよそ500万円程度とみられます。この金額は准看護師としての勤務期間が割と長いベテランが働き続けている現況も年収が高い根拠だと思われます。
看護師専門の求人情報サイトを活用すれば、多くが非公開求人設定になっており目を見張ることになると思います。9割近くの求人が非公開枠というサイトすら見つけることができます。一層希望の条件に近い求人を沢山見つけ出すことが可能ですよ。
一般的に町のクリニックで看護師として仕事するというケースでは、夜勤などがございませんので、肉体的にも精神的にも負担がないといえますし、主婦看護師の間ではずば抜けてNO1.に最適な就職口だと聞いています。
看護師という業種の募集、転職案件のリサーチ方法かつそれぞれの募集内容の細部、面接の時の応答の仕方から交渉の手順まで、親身になってくれる専任のアドバイザー・カウンセラーがきっちりレクチャーさせていただきます。
病院だけでなく検診専門施設・保険所についても看護師の就職先の候補となっています。健康診断実施時に来る日赤血液センターなどで勤務しているスタッフさんも、やっぱり看護師の免許を持っている正規の看護師さんだという状況です。